大津市の新築一戸建てのことなら真栄ハウジング
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 地域情報

地域情報

ゆったりとくつろげる温泉宿「暖灯館きくのや」

ノスタルジックな雰囲気が特徴の、まるで我が家のような宿「暖灯館きくのや」。 美肌効果など様々な効能がある源泉掛け流しの露天風呂や料理長が腕によりをかけた美味しい湖国の料理の数々を楽しみながらゆったりとくつろいだひとときを過ごすことができます。

名古屋で滋賀県の観光物産展が行われます。

より多くの観光客の方に滋賀県へ来てもらおうと、滋賀県の様々な特産品の販売や観光PRを行うイベント「おいで~な滋賀 in 名古屋 ~観光物産展~」が1月14日に名古屋の金山総合駅コンコースイベント広場で行われます。滋賀県各地域の観光大使による観光PRや、ゆるキャラたちによるステージアピールも行われるのできっと多いに盛り上がることでしょう。

「びわ湖灯り絵巻~虹色イルミネーション」が今年も行われます。

今年も2月10日(土)から2月14日(水)までの期間中に、大津市などの滋賀県各所を美しいイルミネーションで照らすイベント「びわ湖灯り絵巻~虹色イルミネーション」が行われます。今年は、滋賀県が舞台の映画「曇天に笑う」とのコラボイベントにもなっていて、様々なコラボ企画が行われることになっています。

大津名物「三井寺力餅」

大津市の名産品「三井寺力餅」をご存知でしょうか。かつて武蔵坊弁慶が比叡山の僧たちとともに三井寺に攻め入った際、戦利品として三井寺の鐘を比叡山まで持ち帰ったという逸話から誕生したお菓子で、滋賀県大津市を代表する名産として有名です。

大津市の蜃気楼スポット

砂漠などでよくみられる自然現象「蜃気楼」は実はびわ湖でも観ることができます。特に大津市の「なぎさ公園おまつり広場」はその立地から、絶好の蜃気楼観察スポットとして有名です。特に4月から6月ぐらいまでは上位蜃気楼という珍しい現象が出現しやすく、多くの人が蜃気楼を見るために訪れます。

船で行く初詣「湖上初詣2018」

客船ビアンカでびわ湖を周航しながら初詣を行う日帰りクルーズ「湖上初詣2018」が2018年1月7日(日)に行われます。びわ湖の周囲に鎮座する神仏を詣でつつ船内で食事をしたり様々なイベントを楽しんだりするクルーズです。

年末年始は比叡山延暦寺の伝統行事で除災招福を!

滋賀県大津市の比叡山延暦寺では今年も年末年始に毎年恒例となっている除災招福のための伝統行事「鬼追い式」「初護摩祈願」が行われます。厳かな祈願を受けて新しい気持ちで新年を迎えてみてはいかがでしょうか。

びわ湖で楽しむ2017クリスマスクルーズ!

12月22日(金)・23日(土)・24日(日)にびわ湖で運航している客船ミシガン・ビアンカそれぞれで異なったテーマによるクリスマス浪漫クルーズが行われます。家族やカップルで楽しめる「陽気なクリスマスパーティー」か、あるいは落ち着いた雰囲気の船内で過ごす「大人に向けた優雅なクリスマス」か、どちらを選んでもきっと素晴らしいクリスマスの夜を過ごせることでしょう。

滋賀・びわ湖虹色フォトコンテスト2017[冬]スタート!

滋賀県全域の魅力的な写真の数々で滋賀の観光を盛り上げる企画「フォトコンテスト滋賀・びわ湖虹色フォトコンテスト2017[冬]」が12月18日(月)からスタートします。 コンテストでは様々な写真作品が募集され、選考の上入賞した参加者には素晴らしい滋賀の逸品が贈られます。

道の駅「妹子の郷」が営業再開します。

今年10月の台風21号により建物に被害が出たために一部営業休止中となっていた滋賀県大津市和邇中の道の駅「妹子の郷」が平成30年4月1日に営業を再開するようです。本格的な営業再開までは、イベントスペースにおいて12月23日(土)から3月上旬までの土・日・月曜に仮店舗において営業が行われます。

1 2 3 25 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 真栄ハウジング All Rights Reserved.